blog

2017.10.31

【結果発表】第4回「どっちの料理ショー」

先日囲碁の大会「宝酒造杯」の大阪大会に出場してきました。

お久しぶりです。

SIONの竹内です。

 

囲碁の大会の結果は準優勝。

あと一勝できれば全国大会だったので、悔しいです( ;  ; )

 

大会当日は台風直撃で嵐の中の大会だったのですが、前日はSIONでも嵐のようなイベントがありました!

 

第4回 どっちの料理ショー!

 

前回優勝者の西原シェフに挑戦する2名のチャレンジャー。

本社からの刺客は私竹内と、SION canteen &からはファンタジスタ赤西が参戦!

チャンピオンの防衛か、はたまた新チャンピオンが誕生するのか!?

結果発表です!

 

嵐の前日の大会でしたが、満席でした!

今回も審査委員長の辰本社長から、開会のご挨拶を頂きました!

辰本社長、ご挨拶ありがとうございました!

前回チャンピオンの西原シェフはチャンピオンベルトを肩にかけての登場でした!

 

開会式後はお馴染みの余興!

「利き水チェック」「シャルドネを当てろ!」と続きましたが、今回が一番難しいお題となりました。

 

今回は「利きお米チェック」!

幸南食糧株式会社の川西社長にご協力頂きました!

「新潟県産のこしひかり」と「秋田県産のあきたこまち」。

どちらも超メジャーなお米で、誰もが食べたことのあるブランドですが、明確な違いがあるようです。

「あきたこまち」は「こしひかり」から派生したお米です。

親戚のような物なので似ているので非常に難しいのですが、あきたこまちの方が少しさらっとしていて粘りが弱く、口解けが良いです。

こしひかりの方がモチっとしていて、弾力があるそうです。

※川西社長からお米の説明を頂きました。

 

皆様真剣に当てにいっております。

一旦挙手で皆様の反応をチェック。

今回は難問なだけあり、手が上がるのも半々です。

全体では約6割の正解率でした!

この難問で6割の正解率はさすが!

皆様審査員としてご参加いただいているだけの事はあります。

 

そして同時進行で調理も進んでおります!

全員本気です。

最初に完成させたのはチャンピオン・西原シェフ!

 

「コロッケの春巻きと色々根菜のフリッタータ〜パプリカソースとわさびクリーム〜」

今回も手の込んだ一品。

ひと目で「本気出してきたな。」とわかり、焦りました。

レベルが高いです。

ビジュアルも美しい。

「アイデアが斬新で、初めての味。」

「綺麗過ぎて食べるのが勿体無い。」

とコメント欄には寄せられていました。

これは一品目から強敵すぎる!

さすがチャンピオン。

 

そして二品目はファンタジスタ赤西!

 

「きのこリゾットのライスコロッケ〜ポルチーニ塩を添えて〜」

きのこリゾットをコロッケにして揚げました!

添えでポルチーニをローストして、すり鉢で潰して塩を作ってます。

塩まで手作りなんて、こだわりを感じます!

赤西シェフはキャリアのハンデがあるので、他の参加者の倍の時間の準備期間がありました。

その甲斐あって、以前と比べて大幅に進歩した内容です!

 

プレゼンにも力が入ります。

この笑顔が最高のご褒美ですね!

 

そしてラストは私、竹内!

【マコモ茸の素揚げ〜ホタテパウダー仕上げ〜】

中国料理でよく使われるマコモ茸。

洋食で使われるのは珍しいので素材で勝負!

それを素揚げしました。

さらにホタテ貝柱を使用。

普通は水で戻して戻し汁と一緒に使うことが多いですが、今回は乾燥のまま粉砕し、パウダーにして直に旨味を乗せました。

どうでしょうか?

ドッキドキです。

 

三者の料理が出揃ったところで投票用紙の集計へ。

今回から投票の仕方が変わりました。

投票したいシェフの名前に丸をつけるのは今まで通りなのですが、採点基準として味・盛り付け・その他(プレゼン等)で1〜10に点数をつけ、判断基準の一つとしてもらう項目を増やしました。

その説明不足だったのか点数はつけているけど、シェフの名前に丸をつけ忘れており、無効票が何票かありました。

次回からはもっとわかりやすく、採点方法をご説明致しますm(_ _)m

 

さて無効票が何票かありましたが、残った票でいよいよ発表です!

 

まずは第3位!

私、竹内です!

6票獲得!

出る度に票が減ってます!( ;  ; )

正直2人の料理を先に見た時点で負けたと思ってました!笑

自社のスタッフながら、優秀です。

優勝しようと思ったらもう一度現場に戻って腕を磨き直さないと、本社に居ながらの片手間で勝てるほど甘くなくなってきています。

 

そして優勝者と2位の発表!

優勝者が10票獲得、2位は8票獲得です!

 

優勝者は・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大金星!

ファンタジスタ赤西シェフ!

第1回では1票獲得、第2回では2票獲得と、低迷していたのですがここで大化け!

よほど努力したのでしょう、嬉しさを体全体で表してくれました!

 

2位は西原シェフ!

8票獲得でした!

どちらも甲乙つけがたく、悩まれた方が多かったようです!

 

フォトグラファー・Rinaさんにチャンピオンベルトを巻いてもらいます!

勝利者インタビューでは「これからも謙虚に精進し続けます!」と語ってくれました。

 

最後に閉会の挨拶は株式会社Retownの代表取締役、松本社長にお言葉を頂きました!

数回の参加を通して赤西シェフの技術だけでなく、人間性の成長も見れて感動しましたとお言葉を頂きました。

松本社長、ありがとうございました!

 

今後の「どっちの料理ショー」はスロバキアワインのマイティワイン様とのコラボレーションや、料理長同士の対決などまだまだ企画が目白押しです。

 

他にも他店との対決など、どんどん枠を広げていきたい。

そしてどうせ対決するなら強敵が良い!

と思ったら目の前に松本社長が!

 

ということで、果たし状を用意致しました!(笑)

 

人生初の果たし状をしたためましたが、受け取って頂いた松本社長も初めてもらったとの事でした。

 

読んでる時は緊張でぷるぷるしちゃいました。

それでも快く引き受けてくれる松本社長、ありがとうございますm(_ _)m

 

というわけで、株式会社Retown様と対決する事が決定しました!

 

イベント名を「食戟」と新ため、2018年度に第一回を開催致します!

イベントの発展を喜んでおります!

第一回からずっと参加してくれている方々、また運営をサポートしてくれるスタッフ、そして対戦を引き受けて頂いた松本社長のお陰です!

皆様ありがとうございます!

 

より良いイベントにできるように、来年はさらに頑張りたいと思います!