blog

2017.06.22

SIONのこだわり食材②

平均気温が20度を超えてきました。

例年夏バテに悩まされていますが、今年はモリモリ食べてるので大丈夫そうです。

夏バテが心配な方は是非SIONのランチにお越しください。

15品目以上のサラダボールで栄養もバッチリです。

北浜SIONのランチでもワンプレートで30種類程度の食材を使って、こちらも栄養価抜群です。

 

こんにちは。SIONの竹内です。

 

本日はSIONのこだわり食材シリーズ②です。

本日のテーマはお肉です。

まずはSIONのお肉料理をご紹介。

 

一夜干しのカツレツ

マグレ鴨のロースト

時間をかけてしっとりローストした子羊

北浜SIONからは目玉焼きハンバーグ

さいぼし(馬肉)と井上醤油の泡

上州豚のカツレツ

こんな感じのお肉のラインナップになっています!

それぞれの料理のこだわりも書きたいところですが、本日のテーマは食材なので、またの機会にします!

SIONでは無農薬・有機栽培にこだわって、なるべく無添加、手作りを心がけています。

そんなコンセプトに沿ったお肉をご紹介頂き、GOOD GOOD MEATさんの第一回試食会にお招き頂きました。

今回のメインの一つ、北海道の十勝の赤土の農場で、放牧飼育した豚「どろ豚」。

まず放牧飼育ということが素晴らしいです。

豚の放牧は中々難しく、実践されているところは少ないです。

牧草を食べて育てているのですが、その時に赤土も一緒に食べてしまいます。

赤土にはミネラルの含有量が高く、豚にとっても良い栄養になります。

そんな泥豚や、美崎牛の経産牛を再飼育して美味しくした物等、目玉商品がいっぱいでした。

今後もお肉は仕入れ開拓して行く予定です!

お楽しみにしてください!